窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

無印良品のダメになるソファから、ヘリノックスのコンフォートチェアへ

f:id:izumitosora:20170622131930j:plain

無印良品の、体にフィットするソファをダメになるソファとはよくいったもので

ほんとうにみんな離れない。

リビングにひとつあって、ソファよりそちらに座りたがる。

わたしも、ここでするお昼寝は最高だと思う。

だけど、狭いリビングのなかでかなりの場所をとるし、掃除のときはとても邪魔。

かといって、クッションを撤去すると夫から無言の反発が予想されるので

かわりに、このヘリノックスのコンフォートチェアをリビングにおくことにした。

耐荷重145kgなのに、本体は約1kgと軽いので掃除のときも楽チン。

折り畳んでキャンプにも持っていくことができるから、

古いかさばるキャンプ用のパイプイスを、夫が処分してくれることを祈っている。

処分してくれたら、もうひとつ買ってもいいのになぁ・・・。

まあ、ダメだと思うけどね。

思い出の処分

f:id:izumitosora:20170619110315j:plain

処分といってもこどものものではなく、夫婦のもの。

こどもたちも大学生となったいま、自分たちの学生の頃の成績表や

表彰状などは、ひ孫の代まで残すほどのものではない。

とはいえ、ちょこっと自慢をする機会もあるかもしれないので

データで残して現物は破棄した。

かなりすっきり。

紙ベースのものはけっこうかさばるし、写真も厳選して減らそう。

問題は10年ほど前からつけているほぼ日手帳

日々のメモから心の中の黒いものが綴られているで、残して死ねない。

とっておきたいけど、突然この世を去ったときにみられるのも嫌。

これはなかなか結論が出ないまま。

あ~どうしよう。

広告を非表示にする

刺し子をしてまだまだ使う

f:id:izumitosora:20170619104101j:plain

いつも、キッチンクロスの中央が薄くなって切れてきてしまう。

他の部分はまだまだだし、気に入っているので刺繍糸でチクチクおさえた。

イラストのない裏はぜんぜん擦り切れていない。

いま気がついた。イラストのほうでガシガシ拭いていたんだ・・・。

 

鏡よ鏡、鏡さん

f:id:izumitosora:20170613132038j:plain

結婚するときにドレッサーは買わず、洗面所でお化粧をしていたけれど

娘たちが大きくなってくると洗面所を占領するわけにもいかず、

リビングのダイニングテーブルでするのがあたりまえとなった。

鏡はほとんどが折り畳み式のもので、たいていが角度調節がきかず

「なにか」の上に鏡をおいて高さを調節して使っていた。

でも・・・ひさしぶりの衝動買い。

白スチール+木(MDF)のデザインもgood、鏡の角度調整可能、

鏡大きめ(折り畳みよりは)映る範囲も広め、そして約3000円とお手頃。

いつもの指定席のすぐ後ろにあるステンレス棚の一角においても

なじんだので出しっぱなしにすることにした。

毎日の少しの困った、が改善されて大きな満足。

広告を非表示にする

サボテンの水栽培

f:id:izumitosora:20170612172242j:plain

ナチュラルキッチンで108円で買ったサボテン。

ポットから取り出して、根についていた土をとるのに

思いのほか時間がかかった。

もう少し伸びてくると、瓶とのバランスがよくなるんだけどな。

すくすく育ってね。

広告を非表示にする

ステンレス×木

f:id:izumitosora:20170601132255j:plain

リビングのこまごましたものはボビーワゴンに。

そこに収納しきれないプリンターとかはこのステンレスワゴンに。

昔キッチンで使っていたもの。

ほんの少しだけ季節のものを置いたりしたいので、ちょこっと棚は欲しい。

本当は木製がいいのだけれど、MUJIの棚は娘の部屋に戻ったし

新たに購入も考えたけれど、そうなるとこのステンレスワゴンの

行き場がなくなり処分ということになるので、使うことにした。

でも、ステンレスの天板にガラス製品をおいても、どうも映えない(気がする)

そこで本来の用途で使っていたトレーをひいたら、ちょっとはよくなった(気がする)

ニトリのトレイ、バンザイ。

広告を非表示にする

旅行用下着ケース

f:id:izumitosora:20170510172046j:plain

f:id:izumitosora:20170510173805j:plain

次女も大学生になって、これから友だちと旅行に行く機会も増えると思う。

むか~しむかしに作ったケースは長女が持っていって、なかなか重宝しているらしいので、

今度は次女に。

ラブリーなフレンチスタイルに憧れていたころのキッチンクロスを再利用したのだけれど、

生地がとてもしっかりしていてよい。

内側は4つの仕切りつき、紐でくるりと止めるだけだから、中身が多くても少なくても大丈夫。

使ってね。

 

広告を非表示にする