読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

旅行用下着ケース

f:id:izumitosora:20170510172046j:plain

f:id:izumitosora:20170510173805j:plain

次女も大学生になって、これから友だちと旅行に行く機会も増えると思う。

むか~しむかしに作ったケースは長女が持っていって、なかなか重宝しているらしいので、

今度は次女に。

ラブリーなフレンチスタイルに憧れていたころのキッチンクロスを再利用したのだけれど、

生地がとてもしっかりしていてよい。

内側は4つの仕切りつき、紐でくるりと止めるだけだから、中身が多くても少なくても大丈夫。

使ってね。

 

広告を非表示にする

練乳いちごミルクプリン

f:id:izumitosora:20170501152919j:plain

お菓子つくりはあんまり得意じゃないので、簡単なものしかできない。

本を借りてきても、そのなかでもいちばん簡単なものしか作らない。

それが、これ。

キルシュなんてないので当然無し。

いちごソースを作る工程もカットして、市販のヨーグルトソースで。

牛乳500ml+練乳大さじ4を中火で鍋にかけふつふつしてきたら火を止め

ゼラチン10g(50ccの水でふやかす)を入れて溶かす。

粗熱とれたら、いちごのヨーグルトソース70mlくらいかな?適当)をいれて混ぜる。

バット→冷蔵庫→できた。

市販のいちごヨーグルトソースでも十分おいしかった。

でも、おもったより甘くて、こんどは甘さをおさえて、

盛り付ける時にいちごソースをちょっとかけようと思う。

砂糖の代わりに練乳を使っているせいか、やさしいかんじ。

ブルーベリーソースとかもいいかも。

好評であっという間にペロリ。

次は牛乳1パック分作るぞ。

トーストサンドのコツ

f:id:izumitosora:20170427171444j:plain

トーストサンドが好き。

でもいままで、どうしてもかたくなったり、パンと具が一体化しなかった。

ところが、何となくながめていた雑誌の「コツ」をまねたら

あらまあ、おいしくきれいにできた。

*パンは片方だけ焼いて、焼かない面にマヨネーズを塗る

*トマトはスライスして塩をふり10分おいたら水分をふきとる

*レタスはちぎらず大きいまま折りたたむ(こうすると断面がきれい)

重しは、ご飯を炊く土鍋のふたで。

あまりにもうまくいったので、日を置かずに続けて作ってしまった。

トマト、ベーコンやきゅうりは重ねて並べると断面がきれい。

レタスはたっぷりのほうがおいしい。

(けど、↑は少なめ。前日いいとこ使ってしまったから)

これまでパンの両面焼いていたというのが最大のミスだったように思う。

そしてトマトの前処理、これも大事なのね。

しばらく続くよ、トーストサンド。

次は海老アボカドだ。

shiro ホワイトリリー ボディコロン

f:id:izumitosora:20170425151326j:plain

shiroのサボンボディコロンがよい香りらしい。

ということで店頭に実際の香りを試しにいった。

でもいろいろ試してみるとほかのもよい香り。

ボディコロンのサボンとホワイトリリーと

オードパルファンのイングリッシュサボン 、の3つで悩む。

イングリッシュサボンは限定でサボンより甘いかんじ。

イングリッシュサボンにほぼ決まりかけたものの、こちらはコロンはなし。

オードパルファンは高いし、これからの季節はコロンがいいかなぁ…と

かなり悩んで結局買わずに帰宅。

でも、時おりほのかにふっと香って、とても癒されたその日の夜。

やっぱり欲しいな~とおもって、翌週またお店に行って

もう一度香りをためして、これに決定。

ふ~、癒される。

苺よ、もうすぐお別れだね

f:id:izumitosora:20170425144714j:plain

そろそろ苺も終盤。

小粒で安いのを買ってたくさん冷凍。

お風呂上りにお口へポン!と放り込む。

あ~さっぱり。

練乳をかけてから冷凍したほうがよかったかな?

と娘にいったらそのままがいい、とのこと。

でも、ちょっと練乳バージョンもつくってみたい。

手製メモ用紙

f:id:izumitosora:20170412151123j:plain

f:id:izumitosora:20170412151205j:plain

家に大量の使いかけの大学ノートがある。

大学生になったとたん使わなくなった「大学ノート」というのもおもしろい。

それはさておき、もったいないのでメモ用紙にすることにした。

ただ切っただけのものをクリップで留めてもよかったけれど

出しっぱなしにしておくからちょっとかわいく。

ノートは小さく切って、背になる部分を1か所だけ糊で固め、

インテリアショップのカタログを切り取って表紙(?)にして

マスキングテープでとめて出来上がり。

家族は気づくかな?

広告を非表示にする

形状記憶のカーテンの丈つめをしたらどうなるか

f:id:izumitosora:20170409090048j:plain

次女の娘の部屋は寒い。

窓ガラスはまあまあの性能のため冷たい空気がおりてくる、という

かんじはないけれどシャッターがない

引っ越してきたとき、あまりにも寒いので

カーテンは絶対に床までにしようとおもって、2面ともそうした。

でも長いとやっぱりいろいろ支障が出てきた。

まず掃除がしにくい。ほうきではくときにいちいちカーテンを持ち上げないといけない。

最近、ベッドじゃなくて布団にしたいというのではじまった布団生活。

でも床に近いところに布団があるために、すぐそばのカーテンの開閉がしづらい。

そしてこれまた最近、お気に入りのラグを買ったのはいいけれど、何せ狭い部屋

長いカーテンがラグの端にかかって、なんともすっきりしない。

娘に頼まれ、思い切って丈つめをしてみた。

2面、レースとドレープ計8枚。がんばった。

多少糸がつってしまったのはご愛敬。

で、心配していたのは形状記憶加工のドレープがどうなるのかということ。

う~ん、やっぱり若干広がってしまう。

スッキリドレープ命のかたには、この加工のカーテンの丈つめを自力でするのはおすすめしないかな。