窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

センター試験の次女と発熱した長女

f:id:izumitosora:20170114145541j:plain

成人式を終えた長女は、その日のうちに大学のある自分のマンションへ戻り、

木曜に熱をだした。

急な発熱、関節の痛み・・・もしやインフルエンザ?!

大学はセンター試験休みになるから、帰っておいでと言ってあげたいところだったけど

目前に迫りくる次女のセンター試験

ごめん!辛いだろうけどひとりでなんとか乗り越えて!とお願いしてしまった。

「大丈夫!そっちで熱出さなくてよかったよ!〇は大丈夫?」と言ってくれたけど、

ちょっと心が痛んだ。

 

そんな状況でむかえたセンター試験

全国的に荒れ模様。

春には満開の桜が咲きますように

水引がそうめんにしかみえない

f:id:izumitosora:20161225144215j:plain

お正月用にと、ダイソー買った水引にクリスマスの一部をくっつけてみたけれど

白の水引が揖保乃糸

かたちが悪いのかもしれない・・・。

赤とか金の水引を買い足そう・・・。

プラスマイナスゼロ カーボンヒーターY410

f:id:izumitosora:20161204103216j:plain

またまたカーボンヒーターを追加。

今度は500・1000Wの切り替え可能のタイプ。

300Wのものと同じく、首振り機能があってよかった。

パッと見、安定性がどうかと思ったけど、問題なく、省スペース。

我が家の狭いリビングにぴったり。

こちらもコードは白がよかったなあ。

マンションの時は、ガス式床暖房だけで部屋中ぬくぬく快適だった。

戸建てに引っ越してからは、電気式床暖房はついているけど、

ランニングコストが高い割に部屋は暖まらないらしい、残念。

エアコンは居室の大きさにたいして少し上のクラスのものを買ったせいか

電気代は意外とかかっていないみたいだけど、風が起こるのは好きじゃないし、

どうしても暖かい空気は上にいってしまう(4mの天井勾配)

エアコンは低めに設定して、あとはカーボンヒーターで足元を暖めると快適。

それでもお日さまがでていると、まだブランケットだけでじゅうぶんだから、

もう少し寒くなっても、ブランケット+ヒーターでしばらくいけそう。

 

冬は嫌だな~って思っていたけれど、カバーを替えたり、ブランケットを充実させたり、

ラグを敷いたり、見た目もあたたかい暖房器具を使ったり。

マンションの頃より四季の差を楽しんでいるかもしれない。

まあ、まだ厳冬期じゃないから、かな。

 

 

Tweedmill(ツイードミル)と Silkeborg (シルケボー) のブランケット

f:id:izumitosora:20161124172128j:plain

寒い寒い寒い。

チェックはもともとあったツイードミルのブランケットだけど、ひざ掛けサイズ。

もっと大きくて、すっぽりくるまることができるものが欲しかった。

柔らかくってチクチクしなくて・・・といろいろ検討した結果、シルケボーに決定。

(チクチクするという意見もあるみたいだけど、わたしは気にならなかった)

130×200と大判だけどとても軽い。

きちんとたたまずに、ふわっとおいてもサマになる・・・気がする。

これにくるまったら、なかなか動き出せない。

ひとりこたつ。

ブランケットは家族の人数分あってもいいかもしれない。

セリア・スマホスピーカー&スタンドはキッチン仕事を邪魔しない

f:id:izumitosora:20161114125347j:plain

娘がリビングで勉強しながら、スマホで音楽を聴いている。

イヤホンを使い、電車のなかでも聴いたりと、使用頻度が高くちょっと気になっていた。

なにかスピーカーはないかとふらふらみていたら、出会った。

コンセントいらずがとてもよい。

まあ108円なので、良質の音源というわけにはいかないけれど、ほわんと広がる感じ。

娘は横置きにして動画も見てる。

でも、わたしはスピーカーよりスマホスタンドとして活用中。

キッチンで作業中、見える位置にスタンバイ

LINEがきたら、手を洗わずに目をやるだけで、そのまま急ぎか否かを確認できる。

LINEで急ぎがあるのかと突っ込まれそうだけど、あるんだな。

離れた娘からSOSがあったときなど、できればすぐにアドバイスしてあげたい。

でも、途中で手を洗って確認するのは面倒。

たったそれだけなんだけど、わたしにとっては価値ある一品。

ここまでかいておいて、普通スマホスタンドでも一緒?!と一瞬思ってしまったけれど、

108円・2way・シンプルという点でniceなのだ。

キーホルダーひとつでも

f:id:izumitosora:20161111193507j:plain

玄関の扉の中にいれてある鍵たち。

誰の目にもとまらないけれど、自分の目に入って嫌だな~とおもうのは、

できれば持ちたくない。

お店でかわいいキーホルダーを見つけると、もちろん心がときめく。

でも、いまのも気に入ってるからな~、とすんなりさよならできる。

3/6個は手作り&手をくわえたもの。

マスキングテープを貼ったカラビナとか、

娘がつくったものすごく重いものもあるけれど、

好きなものたち。

時計とピアスと100円玉

f:id:izumitosora:20161110132724j:plain

普段のアクセサリーはピアスのみ。

指輪はあるけど、しない。

体のなかで一番嫌いなパーツは手の指。

しかし、はたちのお祝いの指輪・婚約指輪・結婚指輪はなかなか処分はできず、

アルミの洗濯ばさみにひっかけているだけという、ずいぶんぞんざいな扱い。

だけど、目にはいっているから「どこいった?!」ということにもならない。

ピアスなどを入れているのは飯ごうの内ぶた。

アルミは優しい感じがして好き。

そしてジャムの瓶には100円玉貯金。

カード主義なのでめったに小銭ができないけれど

たまにやってくる100円玉を、ちゃりんといれる瞬間がとても好き。