窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

ピンクッション

f:id:izumitosora:20170207104016j:plain

世の中、素敵なピンクッションがたくさん。

こぎん刺し、アンティークシルバー、ハリネズミになっていたりとか。

実用品でありながら、装飾性もあって、それは自分だけがみて楽しむ贅沢品。

それでも買わずにきたのは、娘が小学生の時につくったマスコットを

「ちょうだい」っていってもらったものがあるから。

ピンクッションとして使い始めて、もう10年くらいになるのかな。

ちょっと見えにくいけれど、どちらも笑っていて、こっちもニヤッと笑ってしまう。

娘たちが小さい頃は服を作ったけれど、やがてそれもなくなり、

年に一度のマラソン大会や運動会の時に、短パンの裏に「がんばれ!」と刺繍をする程度になり、

そして数年に一度の受験のお守り作り。

でも、もうそれもおしまい。

ピンクッションごときでちょっと感傷にひたってしまったけど、

思い出の品はしまい込まずに身近にあったほうがいいな、とおもった。

たぶん死ぬまでこのピンクッション。

広告を非表示にする

キッチン作業スペース

f:id:izumitosora:20170206112131j:plain

つくりおきや、朝ごはん+お弁当のときに、どうしてもモノがふえてしまうので、

キッチンの作業スペースを増やすべく棚をたして、したの空間を使えるようにした。

もともとは余っていた板をコの字にしただけもので、リビングでテーブル代わりに使っ

ていたものを転用(またまたリビングテーブル無し生活)

ついでに、引き出し収納にしていたお箸やカトラリーを出しっぱなしにしてみた。

やってみたかったのだ。

小さいスプーン類はガラス瓶にしたけど、それ以外のものは使っていなかった

白の陶器にしたので、取り出してみないとフォークかスプーンかわからない事態に。

ま、思ったものが一度で取り出せたら「大吉」みたいな感覚でしばらくいこうとおもう。

 

それにしても、キッチンというのは、スペースを広げるとまたそれなりにモノが

広がっていってしまうものなんだな・・・。

キッチンに限らないけど。

なくても困らないものは楽しい

f:id:izumitosora:20170129084827j:plain

陶芸家・鹿児島 睦さんのイラストを木版でプリントしたハンカチ。

実際はもう少しくすんだ色合いで、いいかんじにアバウトなのがよい。

語彙力がないのが悔やまれるけれど、本当にいい感じ。

ずっと欲しいな~とおもっていながらやり過ごしてきたけれど、

よく利用するサイトSCOPEからお知らせがきて、みにいったら12種類も!

まもなくやってくる誕生日に娘がプレゼントしてくれるということで

遠慮なくぽちっ。

デザインは、以前にひとめぼれしたものにしたけれど

実物を手にしたら、ほかのも欲しいな~と思った。

 

しあわせ。

遠くの親より近くの友

長女が熱をだして4日。

熱が下がらない、咳がひどい、などと聞いて心配していた。

ひとまずセンターも終わったし、長女の住むところは

ここから2時間ほどの距離なので「行こうか?」と言ったら

「しあわせなことに、友人らがたくさん食糧をもってきてくれるから

まだ一歩も外に行かずに済んでいる。大丈夫。」とのこと。

 

自立って、ひとりでなんでも頑張るんじゃなくて

ときには他人に弱みをみせたり、頼っていきていくこと。

 

がんばれ、はたち。

センター試験の次女と発熱した長女

f:id:izumitosora:20170114145541j:plain

成人式を終えた長女は、その日のうちに大学のある自分のマンションへ戻り、

木曜に熱をだした。

急な発熱、関節の痛み・・・もしやインフルエンザ?!

大学はセンター試験休みになるから、帰っておいでと言ってあげたいところだったけど

目前に迫りくる次女のセンター試験

ごめん!辛いだろうけどひとりでなんとか乗り越えて!とお願いしてしまった。

「大丈夫!そっちで熱出さなくてよかったよ!〇は大丈夫?」と言ってくれたけど、

ちょっと心が痛んだ。

 

そんな状況でむかえたセンター試験

全国的に荒れ模様。

春には満開の桜が咲きますように

水引がそうめんにしかみえない

f:id:izumitosora:20161225144215j:plain

お正月用にと、ダイソー買った水引にクリスマスの一部をくっつけてみたけれど

白の水引が揖保乃糸

かたちが悪いのかもしれない・・・。

赤とか金の水引を買い足そう・・・。

プラスマイナスゼロ カーボンヒーターY410

f:id:izumitosora:20161204103216j:plain

またまたカーボンヒーターを追加。

今度は500・1000Wの切り替え可能のタイプ。

300Wのものと同じく、首振り機能があってよかった。

パッと見、安定性がどうかと思ったけど、問題なく、省スペース。

我が家の狭いリビングにぴったり。

こちらもコードは白がよかったなあ。

マンションの時は、ガス式床暖房だけで部屋中ぬくぬく快適だった。

戸建てに引っ越してからは、電気式床暖房はついているけど、

ランニングコストが高い割に部屋は暖まらないらしい、残念。

エアコンは居室の大きさにたいして少し上のクラスのものを買ったせいか

電気代は意外とかかっていないみたいだけど、風が起こるのは好きじゃないし、

どうしても暖かい空気は上にいってしまう(4mの天井勾配)

エアコンは低めに設定して、あとはカーボンヒーターで足元を暖めると快適。

それでもお日さまがでていると、まだブランケットだけでじゅうぶんだから、

もう少し寒くなっても、ブランケット+ヒーターでしばらくいけそう。

 

冬は嫌だな~って思っていたけれど、カバーを替えたり、ブランケットを充実させたり、

ラグを敷いたり、見た目もあたたかい暖房器具を使ったり。

マンションの頃より四季の差を楽しんでいるかもしれない。

まあ、まだ厳冬期じゃないから、かな。