読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

西向き2階リビングで迎えた真夏日

入居前にいろんな情報を目にしていたので、夏が怖かった。

 

建売の我が家は戸建2階リビング、真西向きに幅260cm位の大きな掃出し窓。

最近よくある軒なし、庇なし。

天井勾配、黒いガルバリウム鋼板の屋根。

 

灼熱地獄とかサウナとか、クーラーが効かないとか、

横から差し込む日差しが痛いとか、暑いじゃなく熱い、などなど。

負の情報しかなかった。

 

真夏日を迎えた感想としては、ちょっと拍子抜け。

西側はシャッター+遮断熱窓+レースカーテン(機能レース・シャイニーベール)

+カーテン(MUJI遮光)で、昼前後にはこの状態。

東と南にも窓があるので、西窓を閉め切っていても明るいし、風もよく入ってくる。

朝昼晩とどこかから風がはいってくる。

ガルバリウム鋼板の屋根も暑さを助長するみたいなことが書かれていたけれど

そうかな~という感じ。

3階部分はロフトになっているけれど、午後4時にあがってみても

サウナにはなってないし、熱がこもってウッ!となるほどでもない。

 

これから連続真夏日猛暑日、熱帯夜が続くとまた違うと思うけど。

そして、そのぶん冬はどうなのか・・・・・。

ま、とりあえず想像していたよりずっと快適。

初クーラーはいつかな。