窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

ピンクッション

f:id:izumitosora:20170207104016j:plain

世の中、素敵なピンクッションがたくさん。

こぎん刺し、アンティークシルバー、ハリネズミになっていたりとか。

実用品でありながら、装飾性もあって、それは自分だけがみて楽しむ贅沢品。

それでも買わずにきたのは、娘が小学生の時につくったマスコットを

「ちょうだい」っていってもらったものがあるから。

ピンクッションとして使い始めて、もう10年くらいになるのかな。

ちょっと見えにくいけれど、どちらも笑っていて、こっちもニヤッと笑ってしまう。

娘たちが小さい頃は服を作ったけれど、やがてそれもなくなり、

年に一度のマラソン大会や運動会の時に、短パンの裏に「がんばれ!」と刺繍をする程度になり、

そして数年に一度の受験のお守り作り。

でも、もうそれもおしまい。

ピンクッションごときでちょっと感傷にひたってしまったけど、

思い出の品はしまい込まずに身近にあったほうがいいな、とおもった。

たぶん死ぬまでこのピンクッション。

広告を非表示にする