窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

ネットの路線検索ではなく、かさばる「時刻表」

f:id:izumitosora:20170815201701j:plain

今度、青春18きっぷをつかって、ひとりで小旅行にでようと思っている。

どこに行こうか、なにをしようか、と考えている時は本当に楽しい。

でも、行きたいところはたくさんあるけれど、日頃、新幹線や特急の時間感覚になっているから、

いまいち、どれくらいの距離をどれくらいの時間で行けるのか、どこを通るのか、

がピンとこない。(青春18きっぷ普通列車しかつかえないから)

そしてふと思い出した。

そうだ、時刻表。

昔、会社勤めをしていた頃は、上司の出張の手配は、時刻表で列車名や時間を確認して

駅のみどりの窓口まで行って切符を購入していた。

今の職場の若い人は時刻表の読み方がわからないというし

それをみるのは趣味にしている人だけだと思っているみたい。

久しぶりに図書館で時刻表を借りて地図を開くと、出発駅と到着駅だけじゃなくて、

その間のたくさんの駅や、その先に広がる路線に心惹かれて、ちょっと私鉄にも乗ってみようか、

いやいやせっかくの18きっぷだからJRだけで!と思ったり。

時刻表だけでもうずいぶん旅をしている。

ページ下の駅弁情報も、文字だけなのに、デパートの駅弁大会のきれいな写真よりも

なぜかきもちが騒いでしまう。

さてさて、どこに行こうかな。