窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

熱海・來宮神社(きのみやじんじゃ)

f:id:izumitosora:20170918100501j:plain

f:id:izumitosora:20170918100257j:plain

青春18切符、第二弾。

朝はゆっくり出発。

通勤時間を少し過ぎていたとはいえ、車内のほとんどは仕事に向かう人たちのよう。

時間とともにどんどん降りて、みまわすと、遅い夏休みを楽しもうとする家族が何組か、

そしてわずかにスーツ姿。

みんなが働いている中、のんびりするのっていい気分だな~と思っていたら

ついた熱海は夏休み真っ最中。

家族連れ、友だち同士、恋人たちで、この世の中、幸せな人しかいないんじゃないかと

錯覚してしまうくらい、笑顔のひとたちであふれていた。

この時期、この場所は、ひとりでくるのは間違っていたかもしれない。

熱海からひと駅だけ電車に乗って、神社に行こうと電車を待っていたら

運よく伊豆急リゾート21黒船電車が入ってきた。

ひと区間だけ乗るのはもったいない!とおもい、18切符区間の伊東まで乗車。

海向きシートに座れたのも、自由に動けるのも、ひとりならでは。かな。

 

ここは小さな神社なのにたくさんの人たちがいて、神社脇のお茶屋さんもおしゃれ。

神社内には自撮りができるようカメラ台がいくつか置いてあって、

そういう時代なんだろうけど、なんだかなぁ・・・という昭和の心がむくむく。

おみくじをひくと、いまのわたしの心情を見透かすかのようなお言葉ばかりで

不覚にも涙がこぼれそうになった。

 

温泉はいって、おみやげ買って、のんびり帰宅。

おみくじ握りしめて、あしたからがんばろうと思ったのに。

あれから3週間。もうがんばれていない今日この頃。

あーあ。

また旅に出たい。