窓をあけて空をみよ

戸建に引っ越し。買わずに、大切に、気持ちよく。

とにかく歩きだしたい

これまでの人生、すべてにおいて考えすぎてきたように思う。

考えてばかりいると、悪いことばかり浮かんでくるから

精神的に、ものすごく疲れる。

失敗したらどうしよう、とおもうから決断ができない。

自分のことだけならまだしも、家族に起こる出来事も

自分のことのように不安に思うし、

自分のこと以上になにもできないから、さらに疲れる。

 

でも、50歳まであと1年と少しとなった今、ちょっと思う。

立ち止まっている時間なんてないんじゃないかと。

考えて考えてなにもしないより、とりあえず動こう。

考えすぎる欠点を、年齢の焦りの感情がほどよくカバーしてくれる。

 

あまり考えもしない(以前よりは)で行動に移すと

無駄になったり、手間が増えたりすることもあるけれど

考えるだけで時間が過ぎていくよりはいい、と思うようにしている。

まだ「思うようにしている」だけど、いずれ「思う」と言いたい。

 

娘たちから、なにか相談事を受けても、まずは自分に言い聞かせる。

大丈夫、今までさんざん心配してきたけど、いつも大丈夫だったじゃない、と。

心配はするけど、大丈夫大丈夫。

 

あ、今気づいたけど、わたしは誰かに大丈夫って言って欲しかったんだ。

ま、そんなことはいいか。

自分で自分に、大丈夫大丈夫、って言って言い聞かせて

どんな道でもいいから歩きたい。

 

できれば歩いたことのない道を歩いてみたい。